トイプーのロコちゃん

大山阿夫利神社 に ケーブルカーで愛犬 ロコちゃんと行く ~ 紅葉狩り


こんにちは、ヤス@ロコ父さんです。

先週の金曜日(2020年11月20日)のことですが、

「せっかくの紅葉シーズンなので混んでいない平日に大山に行こう」

と話がまとまり、

トイプードルのロコちゃん+ロコ母さんと、丹沢山系の

大山阿夫利神社 に紅葉狩りと参拝に行ってきました。

車で駐車場(大山ケーブルバス停の近く)まで行き、

そこから「こま参道」を 大人2人+犬1匹 でトコトコ登り、

ケーブルカーに乗って阿夫利神社に行ってきましたので、

ワンちゃんと行くときのポイントなどをご紹介します。

大山は、神奈川県の丹沢連峰の最東端に位置する標高1252mのピラミッド型の美しい山容を誇る山です。標高700mの中腹に、2000年以上前の創建と言われている「阿夫利神社」(下社)があります。そこにはケーブルカーで行くことが出来ます

 

駐車場に車を入れるのに待たされる

自宅から伊勢原までは直線距離で20kmくらいしかないので車で下道を走りました。

平日にもかかわらず海老名・厚木あたりで少し渋滞していましたが、1時間くらいで「大山ケーブルバス停」から少し下の駐車場エリアに到着できました。

このバス停あたりが「車で行ける最も奥のエリア」になります。

従ってワンちゃん同伴ではない場合は伊勢原駅からバスで行くのが賢明です。

(バスの所要時間は30分)

駐車場エリアと言っても、市営駐車場が2箇所、民間のコインパーキングが2箇所、その他旅館の駐車場などがあります。

市営第1駐車場:大山ケーブルバス停から600m下で、駐車料金:600円

市営第2駐車場:大山ケーブルバス停の隣にあり、駐車料金1,000円

で、私たちは大山方面に行くのは初めてだったので事情が良くわからず、何となく「一番奥の駐車場は平日でもかなり待たされる」予感がしました。

ので、市営第1駐車場と市営第2駐車場の中間あたりで、

「三井のリパーク」(駐車料金:800円)

の看板が目に入ったので、そこに駐車することにしました。

紅葉のシーズンだったので、平日の11時頃にもかかわらず車場の入り口付近には車が4-5台は待っていました。

結局20分くらい待って駐車場に入れることが出来ました。

朝一で登り始めた人は、お昼前にバス停まで下りてきて車で帰る人もチラホラいるようでした。

 

バス停から「こま参道」を15分歩き「大山ケーブル駅」に

民間駐車場(三井のリパーク)からバス停までは200mくらいでした。

バス停を過ぎると「こま参道」が見えてきました。

石段382段と踊り場27箇所からできている徒歩15分の参道です。

踊り場には土産物屋・飲食店が軒を連ねています。

 

[ロコ]
わたしも頑張って石の階段を上るの~(ハアハア)

[ロコ]
クンクン、なんだか美味しそうな匂いがしてくるわ~
ロコちゃんは本当にくいしんぼうだね(笑)
[ヤス父]

こんな感じで、階段と踊り場、階段と踊り場、って繰り返されます。

 

大山ケーブル電車にワンちゃんと一緒に乗る

ゆっくり歩いたので20分くらいで「大山ケーブル駅」に到着しました。

さてここで、大山ケーブルカーにワンちゃんと乗るために秘密兵器の出番です。

お花見に行ったときに初陣を飾った、

フライングエースのリュック型キャリーバッグの再登場です。

トイプーのロコちゃんとお花見 ~ スヌーピーのリュック型キャリーバッグ大活躍

もしキャリーバッグやキャリーケースを持って来ていなくても、

大山ケーブル駅でプラスチック製のキャリーケースを貸してくれるので

ワンちゃん同伴でも焦る必要はありません。

[ロコ]
わたしケーブルカーに乗るの初めてなのw、出発進行!~

途中の「大山寺駅」をスルーして「阿夫利神社駅」に直行しました。

乗っている時間は5分+5分くらいな感じですが、このケーブルカーは侮れません。

斜度が25-30度くらいあります!

しかも急な山の斜面(岩肌)を削って線路を敷設しているので、なかなかスリルも味わえます。

もちろん紅葉や相模湾方面の景色も素晴らしいです。

※もしも伊勢原駅付近が曇りの場合は上は雨の可能性が高いようなので、曇りの日に行くと「何にも見えないよ~」となりますのでご注意を。

※下界の天気が快晴に近い日に行くことをおススメします。

ケーブルカーで阿夫利神社駅に到着!

駅を降りて少し歩くと鳥居が見えてきました。

ここからまた石の階段を上ります。

 

ようやく阿夫利神社に到着!

大山の中腹(標高:約800m)にある阿夫利神社に到着しました。

ロコちゃんも頑張ってバス停から数えるとトータル500段くらいある階段を上りきりました!

お昼も過ぎているので、ここで昼食にしました。

神社にお参りした後で、前のテントで売っている「もみじ汁(豚汁)」200円を買って、折り畳み椅子に着席。

ホッとしました~。

車で来る途中にコンビニで買っておいた「おにぎり+唐揚げ」と一緒に食べました。

(500段の階段を登った後なので、大抵のものは美味しく感じました、笑)

阿夫利という名前の由来です、「あめふり」から来ているんですね。

縄文人も山頂に登っていたのにはビックリ!

ちなみに、阿夫利神社の石段を下ったところでも食事は可能です。

(レストラン、茶店など2-3軒あり)

※このレストランはワンちゃん入店NGですが、隣のオープンな茶店はワンちゃん同伴OKとのことでした。

 

阿夫利神社からの景色・紅葉が素晴らしい

大山の中腹(標高:約800m)にある阿夫利神社から登ってきた方向を見ると、

紅葉の向こうに伊勢原・平塚・相模湾・うっすらと三浦半島が一望でき、

素晴らしい景色でした!

[ロコ]
わたし、頑張って石段を歩いて登ったの~
ロコちゃん、よく頑張ったね!
[ヤス父]

 

たまにはワンちゃんと「ちょっとした登山気分」を楽しむのも良いものですね。

 

にほんブログ村

ランキングに参加中です。記事がお役に立った際はポチっと応援をお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

© 2021 ロコ父さんのブログ