早期退職&セカンドキャリア

再就職して2ヶ月目の収支がマイナスに?

[PHOTO : PAKUTASO]


こんにちは、ヤス@ロコ父さんです。

再就職して2ヶ月目の給与控除については概ね想定通りだったものの、

「普段使いの銀行口座の残高が、何だか5万円くらい少ない気がするけど??」

と思っていましたが、その謎が解けました。

実録:50代後半で再就職 ~ 契約社員の給与控除額は?

結論から書きますと、再就職して働き始めた翌月も

「なぜか年金と健康保険の費用がダブルで取られていた」

ことが判明しました。

 

国民年金の「過誤納額還付」通知書が届いた

先週になって、

国民年金の「過誤納額還付」通知書

なるものが郵送で送られてきました。

これは私宛に届いたもの。妻にも同様の通知書が送られてきました。

12月から働き始めたので

「12月分はダブルで徴収されても仕方ない」

とは思っていましたが、

まさか1月分も引き続き徴収されているとは思いませんでした。

50代後半の夫婦2人分の国民年金保険料

16,540円 x 2 = 33,080円

が過徴収されていたので返金されることになりました。

 

国民健康保険税の「還付通知書」も届いた

時を置かずして、

国民健康保険税の「還付通知書」

も郵送されてきました。

これは夫婦2人分。

12月からは勤務先の健康保険組合に加入しているので、これについても

「12月分はダブルで徴収されても仕方ない」

とは思っていましたが、

まさか1月分の国民健康保険のお金も徴収されているとは思いませんでした。

50代後半の夫婦2人分の国民健康保険税、

23,200円

が過徴収されていたので返金されることになりました。

 

徴収され過ぎた合計額:お役所仕事に呆れる

過徴収された金額の合計は、

国民年金保険料  33,080円

国民健康保険税  23,200円

====================

還付合計    56,280円

こんなに過徴収しているとは呆れました。

12月に再就職したあと2か月以上経過して「還付します~」って

どんだけ効率の悪い仕事の仕方をしているんでしょう。。

民間企業で30年以上働いてきた感覚からすると信じられません。

「納付の方は1ヶ月以上遅れたら、やいのやいの五月蠅いのに」

このお役所仕事ぶりは目に余ります。

通知書を印刷して、切手を貼って郵送して、

返送されてきたら、また手書きの紙書類の内容を入力して、、

国民・市民相手なので処理量は膨大なはずですが、未だに紙書類に頼っている事には違和感を感じます。

こういう、無駄に手間暇をかけている業務から、真っ先に効率化して頂きたいものです。

[ロコ]
お父さんって、案外細かいのね〜
エンジニアは細かくなくちゃね!(でも5万くらいでガタガタ言わないでいられたらなぁ... 笑)
[ヤス父]

 

にほんブログ村

ランキングに参加中です。記事がお役に立った際はポチっと応援をお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

© 2021 ロコ父さんのブログ