雑記

非日常的な体験をしてみる ~ 久しぶりの釣行で大物Get!


こんにちは、ヤス@ロコ父さんです。

せっかく早期退職後の自由な身だし、世の中は「GoToなんとかキャンペーン」をやっているので瀬戸内地方の実家に帰省をしています。

早めに実家には一度帰ろうと思っていたのですが、コロナの影響(移動自粛)により延び延びになっていました。

久しぶりに帰省すると天気も穏やかで台風も去って風も静かなので、上の兄弟に海釣りに連れて行ってもらいました。

 

瀬戸内海と海釣りと私

実家は目の前が海です。

正確には瀬戸内海までおよそ200m。

これでも一応「瀬戸内海国立公園」に指定されている場所がすぐ近くにあったりします。

大学に行くまではここで生まれ育ちました。

若い頃は「刺激がなさ過ぎてつまらないところ」「もっと違う世界を見てみたい」って思っていました。

次男坊だったことも相まって、この地から脱出して自立・自活することが一つの目標でした(笑)。

この環境を見直したのは、子供と里帰り(?)をするようになってから。

40歳近くになって、ようやくです。「風光明媚でいいところじゃないか」と。

この環境なので、子供の頃から海釣りにはよく行ってました。(防波堤からの投げ釣り)

実家を離れて暮らすようになってから暫くは釣りをしたいとは思っていなかったのですが、仕事にも慣れて家庭を持つ頃になると、会社で釣りクラブを創設。

そのあたりからすると、やはり「釣り好き」な部類なんですね。

釣りクラブでは年に2-3回は小さな遊漁船を1隻チャーターして、相模湾や東京湾に出てアジ・キス・カレイ・サバなどを釣りに行きました。

それ以外でも、気の合う仲間と乗り合い船に乗ったり。

釣った魚を自分でさばいて家の奥さんに調理してもらって食べるのは新鮮で格別です。

 

実家ではのんびりと

若い頃は「刺激が少な過ぎてつまらない」と思っていても、アラシックスとなった今では「この環境も風光明媚だし落ち着いて良いんじゃないの」と変わっているから不思議です。

都会と違って静かに穏やかに時が流れます。

ここでは、やることはあまりありません。

それでいいのです。

さて、何をやろうかと思案していましたが、海釣りは必須アイテムなので今のところはこんな感じ。

  • 上の兄弟と海釣り(真鯛を狙って)
  • 姪に10年前にプレゼントしたノートPCのレストアに挑戦
  • 自営業の店舗の雑用
  • 地元の友人に会う

こんな調子なので、ブログは4‐5日お休み状態でした(汗)。

ようやく12年前に製造された古いノートPCがレストアできたので、いまこうやってブログを書いています。

古いノートPCのレストア奮闘記は別記事にて

やはり普段から家の外でも気軽に使える軽量ノートPCが必要ですね。

※ 早めに良品中古を買わねば..

 

久しぶりの釣行

さて、今回の実家への帰省のメインテーマでもある海釣り。

瀬戸内の真鯛がメインターゲットです。狙い目シーズンは9月下旬~11月下旬。

お店の店休日に上の兄弟に船を出してもらいました。船着き場に行く途中でエサを買いました。

実父が残してくれた小さな船で20年物ですが、まだまだ現役です。

当日は晴れ間も少しある好天、風が少しありますが問題になるほどではありません。

幾つか釣れるポイントがあるのですが、当日の潮と風の塩梅を見てポイントを選びます。

船で走ることおよそ20分、ポイントに到着。

早速、仕掛けを作ってエサを付けて少し遠めに投入。

今回の釣り方のポイント:

  • エサは「あおくら」「たいむし」
  • 仕掛けは誘導仕掛け
  • ハリスは長めに2mくらい
  • 潮流に負けない適度な重り30-40号
  • 適度に潮が流れている時間帯が勝負

なんと第1投目からあたりが来ました!

合わせると乗った手ごたえ。

上げてみると、、良型の30cmでした。

やった~ \(^^)/

これで坊主はなくなりました。

坊主の精神的プレッシャーから早々に開放されるとは、何と運が良いことでしょう。。

 

思わぬ大物をGet!

2投目も暫くして当たりがきたものの、その後静か。

あげてみるとエサがきれいに取られていました。

3投目、しばらくは釣れないだろうと思って缶チューハイを飲みながら、ぼんやり景色を見ていました。

すると、「ガンッ  ガンッ」と当たりが、、

合わせると乗った手ごたえ。

これは大物の予感、グングンと首を振って持って行こうとします。

慎重に上げてみると、、なんと50cmの大物でした。

やった~ \(^^)/

このあと25cmの小型も釣れて、10年ぶりの豊漁でした。

上の兄弟の方は、なんと60cmを吊り上げました!

兄弟でつごう 6枚の真鯛 + 1枚のクロダイ を釣りあげて今回は納竿となりました。

今年の瀬戸内海は真鯛の魚影が濃いんだそうです。

(プロが引き網で大量捕獲をしなかったからとか..)

 

たまには非日常的な体験も大事

コロナのおかげで非日常的な体験がし辛くなった世の中です。

あと半年くらいはこの調子なのかもしれません。

私にとって今回の釣行は「この半年間でもっとも非日常的な体験」となりました。

ストレス・運動不足の解消にもなりました。

「実家に兄弟が残っていてくれて本当にラッキー」だと思いました。

おそらく自分が仕事関係で今も「イケイケどんどん」だったら、そうは思わなかったかも知れません。

自分が若い頃には「こんな退屈な田舎」と下に見ていた感がありました。

ですがアラシックスにもなると「こんなにありがたい田舎」と180度変わっているのです。

それから、海釣りは自分が好きな事の最有力の一つですが、今住んでる所は海から遠いし、船舶免許も持っていないので、セカンドキャリアとしての働き方に絡んでくる予感は今のところありません。それが残念なところではあります(笑)。

たまには「非日常的な体験をしてストレス解消」をしてみると、予想外な好影響があるかも知れません。

以上ご参考になれば幸いです。

 

[ロコ]
お父さん、数日前から家に居ないな~って思ったら、こんなことしてたのね
いや~家をあけてごめんね、釣った魚は冷凍で家に送るからね~
[ヤス父]
[ロコ]
ありがと~、鯛って美味しいの~
あとで一緒に食べてみようね~(お母さんが許せばね,, 笑)
[ヤス父]

にほんブログ村

ランキングに参加中です。記事がお役に立った際はポチっと応援をお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

© 2021 ロコ父さんのブログ