早期退職&セカンドキャリア

50代後半の私が、再就職先を選ぶ際に重視した事

[PHOTO : PAKUTASO]


こんにちは、ヤス@ロコ父さんです。

今回は、早期退職した中高年が再就職先を探したり、決めたりする際に

「重視すべき事」「ポイント」「注意点」

について自分なりの考えを書いてみようと思います。

 

給料の高い低いだけで再就職先は決めない

一般的に中高年サラリーマンが早期退職した場合は、

  • 割り増し退職金をもらう
  • 住宅ローンが終わる
  • 子供が自立している

ケースも多いと思いますので、

「今すぐ経済的に困窮する」

とか

「大手企業並みの収入が必要」

というケースは少ないかと思います。

また20年、30年とサラリーマン経験が長いので、

「年収が高いと仕事もキツい」

とわかっている方も多いと思います。

つまり、

「給料の高い低いだけでは判断しない」

という事になってきます。

 

私が再就職先を決める際に重視したポイント

50代後半の中高年である私が再就職先を決める際に

「重視したポイント」or「注意点」

を列挙すると以下のようになります。

  • 「第1印象や直感で拒否感や恐怖感はないか?」
  • 「職場の雰囲気が自分に合っているか?」
  • 「人間関係がやって行けそうか?」
  • 「職場に仲間になりそうな人が居るか?」
  • 「即戦力としてやれると、確信に近い見込みが持てるか?」

いかがでしょうか?

かなりディフェンシブかも知れませんが、

50代の後半の中高年の場合はこれくらいが丁度いい

と思っています。

 

再就職する職場に早期退職経験者が居ると心強い

もしも、

「再就職する職場に早期退職した経験者が数名いる」

のであれば、

「彼らが自分のよき理解者」

になってくれると思います。

世代も近いはずなので、

「自分だけが中高年オヤジとして浮いている」

という状況にもなりにくい

と思います。

 

金銭面の大小も大事ですが、それよりは、

「ただでさえ中高年オヤジは浮いて見えてしまう可能性がある」

ので、

自分の直感や予感みたいなものが大事!

と思う次第です。

以上、何かのご参考になれば幸いです。

 

関連記事:

中高年の市場価値を思い知らされた再就職活動 ~ まとめ

 

キャリアカフェの参考記事:

再就職先で選ばれる中高年の特徴とは?

 

にほんブログ村

ランキングに参加中です。記事がお役に立った際はポチっと応援をお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

© 2021 ロコ父さんのブログ