早期退職&セカンドキャリア

再就職活動を本格化して1ヶ月 ~ 何とか内定が出ました

[PHOTO : PAKUTASO]


こんにちは、ヤス@ロコ父さんです。

早期退職してから半年以上が経過していますが、

10月中旬から再就職活動を本格化して約1ヶ月になりました。

それで、今回はGood Newsです!

唯一面接に進んだ案件がありましたが、なんと!幸運にも内定を頂きました。

12月から再びフルタイムで契約社員として働くことになりそうです。

30代 & 40代の頃みたいに馬車馬のように働くスタイルからは一歩後退ですが、

新しい働き方&セカンドライフに挑戦してみる事になります。

中高年が再就職するのは厳しい現実 ~ コロナ禍の隙間を縫って面接を受けてきた

 

早期退職後の働き方を整理する

次の働き方をポイントで表現するとこんな感じです。

  • 仕事内容は自分のスキルや経験にピッタリFitしている
  • 条件はあまり良くない(正規職員ではない)
  • 売り上げ&利益が最優先の営利企業ではなく労働環境はホワイトな感じ
  • 通勤が楽(都心に出る必要がない)
  • ご縁を強く感じた(その場所に行ったことが過去10回以上ある)
  • 健康保険や社会保険がある(これが大きい!)

残業は少ない(らしい)ので

  • 仕事帰りにカフェに寄ってブログを書いたり
  • 次のチャレンジを考えたり

できそうです。

※契約社員なので「どうしても職場が合わなければ辞める」という覚悟で行くつもりです。

「妥協の産物」とも言えなくもありませんが、

じっとしている事が苦手な自分(※)にとっては

「この辺で変化が必要」と思っています。

※こればかりは遺伝なので自分ではどうしようもないです(笑)

早期退職後 コロナ禍中でも再就職する動機とは? ~ 体と頭が動く内は働く

 

民間の再就職支援 ~ 不安感を煽られるだけだった

結論から言うと、民間の再就職支援会社の恩恵は

  • 中高年でも受け入れてくれて、かつ自分の意向にピッタリFitした求人情報をデータベースに持っていた
  • 自分の気持ちを整理するお手伝いをしてくれた

ことでした。

私の悩みに対して、民間の再就職支援会社のカウンセラーさんの助言はあまり役に立たず。

ただし、カウンセラーさんがお勧めしてくる求人案件は

ことごとく自分にはピンとこなくて、

応募して内定が出た案件は自分でデータベースから探し当てたものでした。

応募して書類選考が通った後で「面接ではこんな技術的な質問をされますよ」

というアドバイスも概ねハズレていました。

??という気持ちがだんだんと膨らんできました。

トドメはこの言葉、

「中高年はほとんど書類選考に通過しませんよ」

これにはちょっと腹が立ちました。

実は、

  • 求人側が求めている人材を紹介できていない
  • 用件がFitしない求人案件に応募させている
  • 数打てばいつかは当たるだろう的な安易な発想

だけなのかも。。

ですので、民間の再就職支援会社のカウンセラーさんと付き合う内に

「お金をもらって(プロフェッショナルとして)やっている割には無責任」

と感じるようになってしまいました。

これでは、こちらの時間と精神が削られてゆくだけです。

それから月に1回か2回のカウンセリング面談にゆくと、

「xxxでは採用してもらえませんよ」

こんな言葉を毎回のように耳にします。

結局、不安感を煽ってるだけでした。。

※ただでさえ不安な気持ちでカウンセリングを受けているのに、なに考えてんでしょうね(?)

これから早期退職されて、しばらくして再就職するつもりの方

への私からの言葉となりますが、

「早期退職に応募した方には、今回は特別な再就職支援があります」

とはいっても

「再就職支援会社に自分の今後のことを丸投げでは1mmも前進しないのが中高年の再就職」

ですので、注意?気合?が必要だと思います。

参考サイト:再就職支援会社ランキング

参照先:海外派遣リストラからの生還日記

以上、何かのご参考になれば幸いです。

関連記事:

再就職支援に期待し過ぎない ~ 早期退職後のセカンドキャリア探し

にほんブログ村

ランキングに参加中です。記事がお役に立った際はポチっと応援をお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

© 2021 ロコ父さんのブログ