雑記

奥歯が噛むと痛い! ~ 歯の内部にヒビ?神経の炎症?

[PHOTO : PAKUTASO]


こんにちは、ヤス@ロコ父さんです。

「3月は毎年のように色々ある月」と少し前に書いたばかりですが、

今年3月は「久しぶりの歯痛と麻酔や切削を伴う治療が待ち受けておりました orz

 

噛むと奥歯が「ズキン!」と痛み始めた

3月後半のある日、少し硬い食べ物(例えば、カリッと揚げた鶏のから揚げ)

を嚙むたびに右上の後ろから2番目の奥歯が

「ズキン!ズキン!」

と痛むようになりました。イタタ...

徐々にではなく急に痛くなりました。

ただし噛んでいない時は痛みがありません、ハテナ??

虫歯や歯肉炎が原因だと噛んでいない時もジワジワ痛いはずです。

何となく嫌な予感が ... 汗;

原因がなんにせよ、これでは食べ物を美味しく頂くことが出来ません。orz

今までこんな経験はあまり無かったので、仕事帰りに(事前予約をした上で)

かかりつけの歯医者さんに駆け込みました。

で、結果的には久しぶりに歯の治療(麻酔や切削を伴う)

を受けることになりました。orz

今週の2回の治療の結果として、

すでに被せてあった銀の合金くんは

「ギュイーン!ギュイーン!」

「ガリ!ガリ!ガリ!」

と削られて除去されてしまい、おまけに

歯の神経すらも半分以上は取られて無くなってしまいました。orz

「歯の神経はなるべく残した方がいい」と、

歯医者さんも以前から仰っていましたが、

その方が「こうやるしかない」と思って勧めてこられたので

私も「やるしかない」と観念しました。

※ちなみに地方の国立大学の歯学部のご出身で

 私が直感的に信頼を置いている歯医者さんです

そうそう、相変わらず花粉症の ”くしゃみ” "鼻詰まり" はひどいのですが、

もう花粉症の症状なんかどうでもいいって感じ。。

 

噛む時だけ痛い!? 原因は何だ?

この「奥から2番目の歯が噛む時だけ痛い」の原因は何なのでしょう?

レントゲン撮影の診断から見えてきたことは

まだ推測の域を出ないのですが、

かなり前に虫歯の治療で銀合金の「被せもの」をしている歯が、

原因パターン1:

歯の内部の神経が腐り始めてしまい、

その影響で根っ子の神経が炎症を起こして腫れてしまい、

歯がプレッシャーを受ける時に痛みが走る

原因パターン2:

加齢で強度が弱くなった所に、噛む力が強すぎる要因もあって、

歯の中間の高さあたりに(内部で横方向に)細いヒビが入ってしまい、

噛むたびに神経を刺激している状態

という何れかの状態になっている可能性が高い、との事でした。

_| ̄|○ ガックリ

なるほど、それで噛む時にだけズキン!と痛むわけです。。

まぁ既に神経はほとんど取られていいますので(汗;)、

あとは1週間おきくらいに治療を続けて、

神経を除去した上である程度削ってから再び被せものをする、

という1ヶ月コースで済みそうです。

 

「弱り目に祟り目」、だが「天の声」と思えば腹も立たない

花粉症の症状が酷いときに歯も痛くなって、っと

まさに「弱り目に祟り目」ですが、

「リストラ勧告」とか「早期退職募集で悩む」に比べたら

精神的には天と地ほど違うので、

※花粉や歯の痛みは時間の経過や治療の進展で無くなる

「この程度で済んでいる内はヨシ」

と思うようにしています。

もしかすると、

(そろそろ新しい仕事環境にも慣れて、感謝の気持ちを忘れてきた自分に対して)

「食べ物が美味しく食べられているだけでも幸せと思いなさい」

という、天(実父?)の声なのかも知れません。

以上、ご参考になれば幸いです。

 

その他の悲報な記事:

悲報:最寄りの 牛めし「松屋」が閉店 〜 最も利用した飲食店

にほんブログ村

ランキングに参加中です。記事がお役に立った際はポチっと応援をお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

© 2021 ロコ父さんのブログ