雑記&IT関連

早期退職から約半年 ~ 夢を追って職業訓練の仲間

還暦間近ともなると、夢を追うのは難しい

こんにちは、ヤス@ロコ父さんです。

同じタイミングで早期退職した仲間が2人います。

全体では同時に数十人が早期退職したと推測されます。

その多くは58歳とか59歳とかの既に60歳定年退職が見えていた方々であり、

仕事上の繋がりもほぼ無く面識のない方々がほとんどでした。

私が退職前から仕事で密接に繋がっていて、同時に早期退職した仲間は2人だけ。

うっかり「2人だけ」と書いてしまいましたが、

「2人も居てくれて何と心強かったことか!」が本音でした。(笑)

 

1人は既に再就職している

うち1人は3-4ヶ月前にいち早く再就職を果たしました。

私よりも数歳若くて、まだ数年間は教育費がかかる子供がいるので、

「あと数年はバリバリ稼ぐ」ことを目標に再就職活動をしたそうです。

10数回も応募しては書類選考で落とされたそうですが、

粘り強く活動を続けた結果、見事(中高年の再就職先としては)高待遇の企業に採用されました。

ただし通勤は結構時間がかかるそうなので

「多少の犠牲は止む無し」

なのかも知れません。

 

もう1人は夢を追って職業訓練中

もう1人は私と同じ技術者で年齢もほぼ同じ。

珈琲の分野で独立開業を目指すため「職業訓練」に通っているそうです。

(雇用保険の給付を最後まで貰い切る予定)

「これまでのキャリアには未練はない」と彼が言ったことに驚きました。

※少なくとも「自分よりは技術も英語もできる人」と一目置いてきましたので。。

私は「なぜ?」って思ってしまいました。

おそらく決定的な違いは、

彼 ⇒ 夢がある

私 ⇒ 夢がない

という事かな?と私なりに分析しています。

私の場合は「仕事しなくていいから自分の夢を追いかけていいよ」って言われても、

おそらくは「もう一度、夢を持つ」ことから始めないといけないのかなあ、と思います。

 

私の夢はどこへ行った?

正直、50代後半になって夢を作るのは簡単でもないと思います。

若い頃にあった(はずの)、私の夢は何処に行ってしまったのでしょうか?

おそらくは、転職・子育て・住宅ローンなど追われる内に、

いつの間にか消滅してしまっていた感じ、なのです。

で、数日前に車を運転していた時にラジオから流れてきた曲が

「SOMEDAY」

そう、佐野元春の代表作で、高校~大学時代によく聞いたアーティストの1人です。

その名曲「SOMEDAY]の歌詞には、

「窓辺にもたれ 夢の一つ一つを 消してゆくのは辛いけど ... 」

という一節があります。

多くの方々がそうだと思うのですが、

若い頃に抱いた夢を大人になって諦めて行く心情というか、

やるせない気持ちになりながらも、心のどこかでは。。。という雰囲気が大好きでした。

そんなこの歌に対する思いとは裏腹に、

自分の場合は「消して行く」という能動的なものではなくて、

「いつの間にか消えて行った」感じなのです。

私も完全リタイアする頃には、また夢を復活させたいものです。

 

「自家焙煎珈琲 made in ログハウス」をよろしく

ちなみに珈琲焙煎で独立開業を目指した仲間が

「自家焙煎珈琲 made in ログハウス」

を開始していまして、美味しい焙煎豆を通販していますので、

もしよろしければお試しください。

KazuhiCoffee 通販サイト

KazuhiCoffee(香豆火珈琲)ブログ

kazuhicoffee

 

 

関連記事:

 

にほんブログ村

記事がお役に立った際はポチっと応援をお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。